嫁の友達に熱く語ってしまった件

今朝、嫁さんから友達が整骨院に通っているがギックリ腰の治療から

原因はカラダのゆがみ

カラダのゆがみの原因は筋力

だから整体と筋力強化することを勧められていると…

しかし不安なことが多いと…

どうしたらいいのか悩んでいるということだったのでちょっとアドバイスするだけのはずが…

気持ちが入り過ぎて熱く語り過ぎました(笑)

以下LINEの送信文章

おはよう😃

智春と子どもがいつもお世話になってありがとう❗️

ギックリ腰から体のゆがみが気になってて

整骨院に通ってるという話を聞きました。

真剣に治したいという気持ちがよく分かるので

専門家として真剣にアドバイスします!

まず分かっておいてもらいたいのがその整骨院に通っていることやしている治療を否定したり批判したいわけではなく、うちの方が良くてうちに通った方がいいという意図のことを言いたいのではないということ

智春から聞いた情報をもとに話します。

1.ギックリ腰を起こしにくい体とは?

これは筋力と柔軟性をどれだけ保てるか

インナーマッスルは自然のコルセットみたいなもんやから

確かにインナーマッスルを鍛えることでギックリ腰や腰痛は起こりにくくなることは間違いない。

あとは寝違いやギックリ腰なんかの急に痛みがあらわれる場合

ほぼ全てに人に当てはまるのが

疲れが溜まっていた

ストレスが溜まっていた

食生活が乱れていた

様々な要因が重なって症状があらわれる為、

ただ姿勢が悪いから、インナーマッスルが弱いからと1つの原因で起こっているのではないということ

2.カラダのゆがみについて

人がカラダのゆがみに気付く時はどんな時か?

姿勢の悪さを他人に指摘された時

写真に写った自分の姿勢を見た時

病院や治療院の先生にゆがんでますよと指摘された時

洋服を買いに行って左右の寸法が違った時

産後には骨盤が開く、骨盤のゆがみで腰痛が起こる、猫背で肩がこる、など巷のうわさによる思い込み

自分の姿勢は本当にゆがんでいるのか?

自分の感覚ではわからない

他人の感覚でもわからない

写真を撮るとわかりやすい

なぜカラダがゆがむのか?

それがその人の一番楽な姿勢だから

背骨や骨盤がゆがんでいるから姿勢がゆがむのではなく

筋肉や筋膜(人間は風船のようなもので膜によって全身が包まれ、筋肉や筋膜は伸び縮みし骨に着いていっている)の緊張やよじれ、たわみで骨自体にストレスを与えて姿勢を悪くする。

なぜ姿勢が悪いとダメなのか?

楽な姿勢が悪い姿勢

良い姿勢が辛い姿勢

こうなっている人が多く

姿勢での一番の悩みは

とにかくかっこ悪いから

スタイルが悪く見える

ではどうしたら解決するか?

これもやはり筋力と柔軟性を保つこと

結論

筋力と柔軟性を自分で保てる方法を知っていて

それが継続して自分で行えることができれば治療院へ通わなくていい!

もし自分でできなくて治療院に通う場合

担当者と話し合って必ず確認しなければいけないこと

患者側がどういう状態になれば改善した、良くなったと言えるか

時間とお金をかけて通ってよかったと思える状態とはどんな状態か

これが明確になって

はじめて専門家としての意見やアドバイス、どうしていけばその目標が達成できるかの説明を受けて

それに納得して治療を続けるか続けないかという流れをふまないと大事なお金と時間を使って通っても結局は良くなったのか

良くなっていないのか

わからないまま終わってしまう。

ギックリ腰については

痛みがなくなる=改善

再発しない=改善

改善がわかりやすい!

ゆがみについて

姿勢が良くなったという自分の感覚=改善?

姿勢が良くなりましたねという第三者の評価=改善?

改善がわかりにくい!

だから本当に姿勢が悪いのかを写真に撮って見てみる。

そして悪かったらその悪かった時と治療後の写真とを比べて改善しているかを判断することをしない限りはわからない!

それを今やってないとするとおそらくぼんやりふんわりしたまま治療が進んでいくだけ。

長々と書いてしまいました

こういう話になるとちょっと熱くなってしまうんでごめんね

少しでも役に立ったら嬉しいです^_^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です