もう少し自分に優しくなっていいんだよ。

 
これまでたくさんの痛みやシビレなどのお身体の不調で
悩んでおられる方々を診させて頂きました。

どこへ行ってもなかなか治らない
病院へ行っても、整形外科に行っても、接骨院に行っても、マッサージに行っても

そんな慢性的な症状をお持ちの方々の特徴もわかってきた。
それは、真面目で責任感が強く完璧主義
自分に対してとにかく厳しい
皆さん本当に素晴らしい方々で気配りや気遣いのスペシャリスト



この世の中には無くてはならない存在の方々ばかり
なぜそんな素晴らしい方々が腰痛や肩こり、膝痛、神経痛で
困ることになってしまうのか?

それは感情と身体の関係にある。
感情というのは一瞬、一瞬で変化する。
その一瞬の感情の変化に伴い、身体も変化している。

例えば



怒り・不安・恐れ・心配・落胆・悲しみ・不満などの不快な感情は
身体の様々な部分に過剰な刺激を与え、神経系を通じて臓器や筋肉を
必要以上に刺激し緊張させる。
またホルモンバランスを乱したり、免疫機能をも低下させる。
反対に



希望・喜び・勇気・落ち着き・心地良さなどの快の感情は
身体の各部位に最適な刺激を与えて好循環を生み出してくれる。
頑張り屋さんのあなたにはこんな感情が強いのではないでしょうか?
こんなくらいの頑張りはみんな当たり前にしているんだからもっともっと頑張らないといけないと思っている。
仕事でも家事でも完璧にしたいけどなかなか思い通りにいかない自分が腹立たしい。
他の人と比べて自分の足りないところばかりが気になって落ち込むことが多い。
自分の計画通りに物事が進まないとイライラする。
休むことが苦手で動いていないと不安になる。
褒められても素直に喜べない。
3つ以上当てはまった方は
正真正銘の頑張り屋さんですね^_^♪
こんな方々ほど世の中になくてはならない存在だからこそもっともっと自分を大切にしてもらいたいのです。



もうそんなに頑張らなくていいんですよ。
もっと自分を褒めてあげていいんですよ。
もっと自分に優しくなっていいんですよ。
もっと自分を好きになっていいんですよ。
もっと自分を認めてあげていいんですよ。
いつもありがとうって言ってあげていいんですよ。
いつもよく頑張ってるねって労ってあげていいんですよ。



人があなたのことをどう思おうが何を言おうが大切なあなたには違いはないのだから
そうして自分自身を認めてあげることは決して自分自身を甘やかすことでも怠けることでもないのだから
と言っても頑張り屋さんで自分に厳しいあなたは自分を褒めることがとても苦手なことは知っています。
だからこそ初めは違和感でしかないかもしれないけど
ちょっとずつでも自分と会話できるようにトレーニングしていきましょう。
例えば
寝る前に『今日も一日よく頑張ったね。ありがとう』って言ってあげることから始めてもいいですね。
今日もありがとうって自分の身体に感謝しながらお風呂で身体を洗ってもいいですね。



これができるようになると身体も人生も変わりますよ。
そんなことを言ってる僕も実は頑張り屋さんです(笑)
やっと少しずつできるようになってきて色々な良い変化を感じています!
ぜひ一緒にやってみましょう^_^♪
最後に頑張り屋さんのあなたへプレゼント動画です
ココロとカラダが少しでも楽になりますように↓


 
最終更新日:2019/06/30